ココロもカラダも健康にする料理で人々を幸せにしたい

写真

お料理はもちろん、食に関する様々な講義を取り入れたレッスンをしているGreen Cooking ABEを主宰する阿部富美さん。
学校卒業後、栄養士の資格を取得し、お料理教室のアシスタントの仕事についた。 この経験のおかげで、仕入れから指導法、教室運営などが身についたそうだ。
そして、家庭と料理講師を両立している先輩先生達にあこがれ、自身も結婚後にスタートした。以来生徒が途切れることはない人気の料理教室だ。
生徒さんのニーズは、「お料理上手になりたい」、「健康に関心がある」、 「食材の見分け方や保存法、添加物の見分け方を知りたい」 「食材を使いこなせるようになりたい」などさまざま。
やがて、料理を教えているうちに「先生、家族を健康にしたいのですがどうしたらよいですか?」など 食と健康の悩みや質問が多く、相談にのっているうちに、 食に関する様々な勉強をはじめるようになっていった。
東日本料理学校協会で食育について学び、認定教師、食育インストラクターの資格を取得。食育インストラクター講師として、小中学校で児童、保護者、先生向けの食育授業も担当している。
また、薬膳の魅力と出会い、和漢膳プロフェッサーを取得。 国際薬膳食育学会が認定する全国初の『薬膳マイスター 通学制』養成校となった。「西洋医学と東洋医学、両方からの食へのアプローチを学び、2つが 1本の線につながった感じでした。

現在はお料理の基本、食育、薬膳の3本柱で、 生徒さんが自分で、自分に合った健康レシピを作れるまで指導をしています。」と阿部さん。

阿部さんのセミナーや料理教室は、 おもてなし料理や、生活習慣病予防に繋がるレシピ、いろいろな病気になりにくい食生活のポイントなど 様々なテーマに合わせて、とてもわかりやすく、面白く、興味深くて、 受講者からは「へ~え」という声が何回も響く。 みんな思わず驚いたり、頷いてしまうのだ。
生徒さんから、 「食材の知識が身についてお買い物の仕方が変わった」 「料理を楽しんでいただけなのに、家族の健康診断の数値が良くなった!」 「難しいと思っていたメニューがこんなにカンタンにできるとは知らなかった」 「家族に美味しいとほめられた」と喜んでもらえるのが何よりうれしいです。と阿部さん。
自治体から、高齢化社会に向けての介護食のレシピ提案や、地産地消の食材を使ったレシピ考案や料理講座の仕事も受けている。
「食べることは生きること。食べ方は生き方という言葉があります。愛情こめて作った心温まる手料理や、自分の為に作って楽しむ手料理の 素晴らしさをこれからも広く伝えていきたい。食を通じて一人でも多くの人を幸せにできたらうれしいです。食は、個人から、家族、社会を心豊かにするものと 信じて、日々仕事に向き合っています。」

主な資格

  • 栄養士
  • 全国料理学校協会教員資格 師範2級
  • NPO日本食育インストラクター協会認定 食育インストラクター1級 出前授業講師
  • 国際薬膳食育学会認定 和漢膳プロフェッサー(国際薬膳食育師特級師範)

各所での料理教室講師、デモンストレーション、セミナー講師、食育授業講師なども内容はご相談に応じお引き受けいたします。

少人数制料理教室 Green Cooking ABE  

茅ヶ崎市高田4-9-16
Tel/Fax  0467-52-7335
https://foodpia.geocities.jp/greencookingabe/

https://greencooking-abe.seesaa.net/